記事一覧

飾り棚。

ついに、念願の飾り棚を取り付けました。賃貸マンションでは取り付けが難しいと思っていましたが、重さにも耐えられる、小さな穴しか開かないピンの存在を知って、心おきなく取り付けができました。リビングに、もう2つくらい取り付ける予定です。またひとつ飾る楽しみが増えて、暮らしが楽しみになりました。 *現在12位です ポチっとご協力お願いいたします*...

続きを読む

海外へのお嫁入り。

今日、シルバープレートのスプーンたちが6本みんな仲良く揃ってお嫁入りしました。今回のお嫁入り先は、海外に住む私の大切な友人ところです。今回も無事に届きますようにと願いをかけて、こころを込めてラッピングしました。海のずっと向こうにあるオランダからやってきた小さなスプーンたちは、大きな海をさらにもうひと越えして、オーストラリアまで行きました。やっと長い長い旅路を終えたスプーンたちは、大切な友人にとても...

続きを読む

愛用の回転スタンプ。

もう随分愛用している、シャイニー社の回転スタンプ。CHECKED、PAIDなどの文字11種類と日付がスタンプできます。もちろん、日付だけのスタンプも。ラッピングに使うことが多いのですが、メッセージカードや箱にちょっとスタンプすると、ワンポイントになってぐっと素敵に見せてくれます。スタンプは2019年まで対応していて、ひとつを長く使えるところも嬉しいです。ちょっと素敵に見える、私の大切な文具です。 *現在9位です 応援...

続きを読む

クリーマーのラッピング。

昨日、お嫁入りが決まったクリーマーをラッピングしました。クリーマーをワックスペーパーで包んで、トーションレースをくるりとひと巻き。クリアパックに包んだら、ワンポイントにドライフラワーとフランス語のタグ、レースを。ちょこっとおめかし、という感じになりました。どうか割れずに届きますように。そして、大切にしていただけますように、、、 *現在8位です いつも応援励みになっています*...

続きを読む

エッセンシャルオイル。

ブログを通じてお知り合いになった方が雑貨のネットショップをオープンされて、そこで素敵なエッセンシャルオイルを見つけました。シトロネラ。有名なオイルのようですが、レモンに似たビターな柑橘系の香りとの説明に惹かれて初めて購入しました。香りはそのとおり、ビターの効いた落ち着いた柑橘系で、すぐに私のお気に入りになりました。シトロネラは蚊よけにもなるそうなので、夏にぴったりのオイルです。これからアロマポット...

続きを読む

オランダの古い紙。

オランダで見つけたときには、もう随分と経年を感じる風合いになっていました。時を重ねた、古い紙。見ていると、触れると、あたたかくてやさしい。だから、古い紙が好きなのだと思います。帰国してから、この古い紙が何に使われていたのかを知りたくて、書かれているオランダ語を調べました。全部はわからなかったけれど、採寸を意味する言葉が書かれています。そして、欄には細かい切り取り線。お洋服の仕立てやお直しに使ってい...

続きを読む

お知らせ。

2週連続の更新作業も無事に終わって、少しだけひと息つきました。昨日、早速ひとつ無事にお嫁先が決まりました。これから他のものたちも、無事にお嫁に行けるといいなぁと思います。さて、皆さまにお知らせがあります。2010年頃にアンティーク雑貨のネットショップをオープンさせる予定で今までやってきましたが、これまでのお客さまのお力添えと、周りの人にも恵まれて、2009年秋頃にオープンさせることになりました。本当にいろ...

続きを読む

7.19特集 "WHITE and GLASS"

7月は、2週続けての特集です。7月19日(日)より、Yahoo!オークションにて"WHITE and GLASS"の販売を開始いたします。暑い夏でも涼しく使っていただける、白とグラスのアンティーク雑貨を集めました。すっきりとした真っ白な食器は、ドイツ・BAVARIA、WINTERLING社のもの。このシリーズの大好きなところは、ダイヤのレリーフ模様と金彩のデザイン。シンプルな中にも、可愛らしさがあります。カップ&ソーサー5客、シュガーポット...

続きを読む

古いボタンシート。

この間の買い付けで、どこかで古いボタンシートが見つかったらいいなぁと思っていました。でも残念ながら、あったことはあったけれど素敵なものが見つかりませんでした。日本に帰ってきてから、アンティークのお店でお気に入りを見つけて、思い切って自分用に購入。いちばん右下のボタンが1つだけないこの不完全さが、愛おしいです。1点ものが多い、アンティーク雑貨たち。自ら買い付けをしているから、こんな感じのボタンシートは...

続きを読む

しずくのグラス。

先日の日曜日、予定どおり特集の更新が終わりました。ひとつひとつ丁寧にやると、とても時間のかかる更新作業ですが、ご縁があってやってきたものたちだから、きっときっとどこかで待っているであろう方のために!と思うと、力がわきます。大人の乙女な暮らしにぴったりのアンティーク雑貨たち。ぜひ、ブースに遊びにいらしてください。(詳しくは前回の日記をご覧ください)さて、今日の東京はとても暑い1日でした。皆さまのとこ...

続きを読む

7.12特集 "ちょっと大人の、乙女な暮らし。"

今回の買い付けの販売を楽しみにくださっていた方、お待たせいたしました!やっと、販売の準備ができました。7月12日(日)、Yahoo!オークションにて特集"ちょっと大人の、乙女な暮らし。"と題して、アンティーク雑貨の販売を再開いたします。甘いけれど、甘過ぎない、そんなちょっと大人の食器や雑貨たちが集います。ベルギーBOCHの、エクリュ(生成色)のやさしいバラ柄ティーセットと、バラ柄刺繍テーブルクロス。素敵な模様の...

続きを読む

小鹿のアンティークブローチ。

今回の買い付けではテーマにしたことがいくつかあって、そのひとつに、動物モチーフのものを見つける、というのがありました。そう意識すると、やっぱりいろいろ目に留まって、いくつかかわいい動物たちを仕入れることができました。今日はそのうちのひとつをご紹介します。ベルギーで見つけた、1920年代の小鹿のアンティークブローチです。経年により鈍く光るマーカサイトや傷、石や塗料の剥離もあるけれど、この小鹿がとってもか...

続きを読む

素敵な模様の古本。

ベルギーで見つけた古本、最後の3冊目は、1927年パリで発刊された素敵な模様の本です。活版印刷で、表紙も中も紙面はぼこぼこ。薄いブルーにオリーブ色の模様の色合いも、お気に入りの1冊です。この色の組み合わせ、見たことあるなぁと思ったら、イギリスHORNSEA(ホーンジー)のTAPESTRYシリーズと似ていました。表紙の模様をよく見ると、人や動物が隠れています。そして中を開けると、鮮やかなピンク色の模様がぐるり!表紙とは...

続きを読む

たまには、和食器。

ものやデザイン、色の感覚を養うために、特に買うわけでもないけれど、覗きに行くことが多い雑貨や食器のあるお店。そうしていると、ときどきこれは欲しいなぁというものに出逢ってしまうときがあります。先日、久しぶりにそんな感覚になったものがありました。まんなかにある、こげ茶色のお茶碗。珍しく、和食器です。手に取って、いちばん最初に思ったのは、大好きなBOCHの食器と合いそうだなぁということ。これなら、和食のごは...

続きを読む

アボカドと海老の前菜。

以前、イタリアに在住されていた先生から教えていただいた、アボカドを使った前菜。久しぶりに食べたくなって、作りました。作り方はとても簡単で、アボカドをオリーブオイルと塩で味をしみ込ませて、海老はバルサミコ酢で味付け。ヘルシーでとても美味しい前菜です。 *現在9位です ポチっとランキングの応援お願いします*...

続きを読む

買い付けた陶器と雑貨の販売。

先日買い付けた陶器と雑貨の販売時期についてお問い合わせをいただきましたので、こちらで現在の状況をお伝えいたします。現在、特集内容の選定と発送方法の見直し、商品撮影の準備などを進めています。買い付け後ちょっとずつ顔を出してきた雑貨たちも、ある程度まめて皆さまにお披露目できるまであともうひと踏ん張り、というところです。特集は月に1、2回行う予定ですので、雑誌感覚で楽しんでいただければなぁと思っています。...

続きを読む

Calendar

06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Twitter

Archive