記事一覧

素敵な模様の古本。

DSCN5572_convert_20090707074333.jpg

ベルギーで見つけた古本、最後の3冊目は、
1927年パリで発刊された素敵な模様の本です。

活版印刷で、表紙も中も紙面はぼこぼこ。
薄いブルーにオリーブ色の模様の色合いも、
お気に入りの1冊です。

この色の組み合わせ、見たことあるなぁと思ったら、
イギリスHORNSEA(ホーンジー)のTAPESTRYシリーズと似ていました。

表紙の模様をよく見ると、人や動物が隠れています。

DSCN5576_convert_20090707074432.jpg

そして中を開けると、
鮮やかなピンク色の模様がぐるり!

DSCN5579_convert_20090707074619.jpg

表紙とは違う、お花のような草のような
模様になっています。

表紙と中を開けたときの色使いのギャップも、
かわいらしい古本です。

実はこの本、
何のお話の本かよくわかっていないままのですが、
インドのサンスクリット語をフランス語で翻訳しているようです。

フランスの古本は、本当にかわいいものがいっぱいあって、
これからもどんな本に出逢うのか楽しみになります。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
*現在8位です ランキングへの応援お願いします*

コメント

へぇ~。
素敵ですねぇ~。
こういうところにも目がいくericoさんも素敵です♪

こんにちは。

中を開けたときの感動!
ピンク色が目にうつったときの感動!

わぁーかわいいですね!
わたしピンク色だいすきなんです。

やっぱりなんだかさとえりさんセレクトのものは、わたしを胸キュンさせます♪

*感動野郎さん*

嬉しいコメントありがとうございますv-22

古いものには今のものにはない魅力がたくさんあって、
そういうことに気づけて、出逢えて良かったなぁと思っていますv-352

*ゆっきーさん*

ゆっきーさんに胸キュンしてもらえて、とっても光栄ですv-347
ありがとうございます。

この本の中を開けたとき、本当に感動しました。
たぶん本屋さんで、うわぁ!とか言った記憶があります(笑
こんなきれいな模様が全ページにあって、
この表紙の落ち着いた色みからはとても想像できないですよね。

ちなみに私のゆっきーさんのイメージは、
やわらかいピンク色ですv-343
ピンク色がお好きなのもとても納得できますv-318

ゆっきーさんの胸キュンになるもの、
これからもご紹介できたらいいなぁと思いますv-352

わぁ、今日も素敵な本の紹介ありがとうございます。

サンスクリット語はチンプンカンプンですが、中の挿絵や模様で買いですよね。
それにかえって言葉がわからない方がお洒落に感じますよね。

*milismilisさん*

サンスクリット語は冒頭のほんの3行くらいで、
あとはフランス語で綴られているのでお洒落に感じます。

装丁もフランスだからかもしれませんが、
元がインドの本にはまったく見えないですよね。

ヨーロッパの言語の綴りは
どれもお洒落に見えてしまうから不思議です。

こんにちは。

うわぁーって言っちゃうの、分かります!
わたしも常に独り言に近い言葉、言ってますよ。

でも感動は言葉にしていいものですよね。

だからわたしはいつも、空がきれいーとか、風が涼しいーとかも一人で言ってます!

わたしのイメージ、ピンク色ですか?
一時期みどりが好きになった時期がありましたが、今はまたピンクにもどりました。

さくら色より、サーモンピンク色が好きです。

さとえりさんは何色がすきかしら。

わたしのさとえりさんのイメージは…

落ち着いたブラウンとか、やさしいアイボリーとかで、大人なかわいい女性という感じです。

*ゆっきーさん*

ゆっきーさんはやさしい言葉に溢れていますねv-22

空がきれい、風が涼しい、、、
自然を素直に感じていられるのは幸せなことですよねv-343

最近改めて感じることは、
小さな幸せを感じること、気づくことができるかどうかで、
自分も周りも、暮らしもずいぶん変わってくるということ。

いつも小さな幸せを感じられる、気づける人で
ありたいなぁと思います。

ゆっきーさんの日記を見ていると、
きっと、ゆっきーさんはそういうことを
自然と感じられる方だろうなぁとお察ししています。

ゆっきーさんから見た私のイメージは、
落ち着いたブラウン、アイボリーなのですね!

大好きな色なので嬉しいです。
そういうのって伝わるのかしら???

ブラウンは食器もお部屋も、お洋服も
必ず持っている色です。

大人かわいい、、、かどうかは秘密にしておきますね(笑

こんばんは。

その人の雰囲気って、文章や好きなものから感じるのだと思います。

人は自分の好きなもので構成されるって言いますしね。

落ち着いたブラウンや、やさしいアイボリーは、わたしの中で大人かわいい、のイメージで、憧れです。

さとえりさんは、そんなイメージなのです。


わたしはもともと自然が大好きなんです。

横浜に住んでいますが、横浜といっても外れのほうだし、
初夏にはカエルがゲコゲコ鳴いてるのが聞こえるし、
冬には月明かりで星がきれいに見えるし、
寒い日の朝には、富士山がとってもきれいに見えます。


育った環境が、わたしの感性や、性格を作ったのだと思います。

日記、いつも見てくださって、ありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.
▼Twitterアカウント
http://twitter.com/lincs_shop
▼Instagramアカウント
http://Instagram.com/lincs_antique

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Archive