記事一覧

大好きなアンティーク食器のこと。

DSCN0172_convert_20080920153730.jpg

今日は、わたしの大好きなアンティーク食器をご紹介します。

眺めているだけでも素敵で、使えば使うほど愛着がわいてくる
深いグリーンと茶色のこの食器が作られたのは、1960年代のこと。

ベルギーのBOCH(ボッホ、正式にはボック)窯から生まれました。

ひとつひとつ手描きの絵付けで、
どれひとつとっても同じものはありません。

当時の陶器技術も今のように完璧なものではないから、
ちょっと歪んでいたりもします。

でも、そんなところが、可愛くてあたたかい。

この食器が大好きなのは、この食器を通して人の温もりや
人から人へ大事にされてきたことを感じるからかもしれません。

それがアンティーク食器の魅力で、
このふたつとないBOCH食器へ惹かれる所以です。

この絵付けはRAMBOUILLETというシリーズで、
他にも同じ色合いで違う可愛らしい絵付けがあるのですが、
それはまたの機会に、、、

コメント

こんにちわぁ!^^
アンティーク食器、私も大好きぃ~☆
北欧モノが好きなんだけど、なんだか似たような雰囲気があるぅ~。
温かみがあってとっても素敵だね!!
他にどんな柄があるんだろ♪
アップ楽しみにしています。^^

あと旅行、いいね~!
私も去年、食器を買いに北欧に行きました♪
いっぱぃ買って、楽しんできてくださいぃ☆
旅行記も楽しみにしていまっす^0^

>yoko☆ナチュラリストさん

こんにちは、おひさしぶりです。

コメントありがとうございました☆

BOCHのこのシリーズの食器は、
yokoさんのおっしゃるとおりまさに北欧っぽい雰囲気があります。

yokoさんも、北欧食器たくさんお持ちとのことで、
今度ぜひ見せてください!

旅行記も楽しみにしていてくださいね。

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.
▼Twitterアカウント
http://twitter.com/lincs_shop
▼Instagramアカウント
http://Instagram.com/lincs_antique

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Archive