記事一覧

アンティーク文具。

DSCN1621_convert_20081130132202.jpg

今日は、ちょっと素敵なアンティーク文具をご紹介します。

この無骨な、どっしりとした鉄製の道具。

円形の分銅みたいな部分に紙を挟めて、
上のレバーをぐぐっと下にさげると、紙に凹凸ができる文具です。

何に使うものかというと、
カンパニーシーラーという、
その昔、アメリカで会社を印すために
封筒などに押して使っていた会社印のようなもの。

今はスタンプだったり、印刷されていたりする会社名も、
昔はこんなものを使っていたようです。

私の持っているものは、1920年7月12日製造で
カナダ・バンクーバーの造船会社の印。

ちょっと見えづらいですが、こんな感じで凸凹してます。

DSCN1637_convert_20081130132233.jpg
(英語表記:WALKEMS SHIPYARD LIMITED VANCOUVER B.C.)

ちょっとしたメッセージに添えたり、
ラッピングをするときに使ったりしています。

印刷技術などが進んで、現代となっては無くなってしまったもの。
昔のものには、今にない魅力的なものがたくさんあります。

そこに在るだけでも風景になって、
とても気に入っているアンティークもののひとつです。

コメント

いいないいなぁ~☆
欲しい欲しい♪

ほんと、見つけるの上手ネ☆

>saiko

ありがとうv-344
これね、なかなか売ってないのよ。
きっと昔過ぎるのかな。
1920年って…約90年も前だものね!

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.
▼Twitterアカウント
http://twitter.com/lincs_shop
▼Instagramアカウント
http://Instagram.com/lincs_antique

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Archive