記事一覧

ホワイトスタンプのラッピング。

DSCN6045_convert_20100526185606.jpg

少し前になりますが、
こっくりとした木のホルダーカップが4つ仲良くお嫁入りしました。

お嫁先は、いつもたくさんお買い物を楽しんでくださって
数々お嫁入りをしているお客さまのもとへ。

今頃、お客さまと他のアンティークたちとも一緒に
幸せに暮らしているだろうなぁと思います。

ラッピングは久しぶりに、
クリアバッグ×ホワイトスタンプで揃えてみました。

こういう透けるラッピングもお菓子みたいで、
私の大好きな雰囲気です。

DSCN6057_convert_20100518192913.jpg

このホルダーカップはドイツの蚤の市で見つけたものですが、
この蚤の市にまつわる話をひとつ思い出しました。

この蚤の市にはあまり日本人が来なくてめずらしいのか、
他の蚤の市よりもずいぶん興味津々に話しかけられました。

その中でおふたりほど(全然別のお店で)
私が日本人だと知るとなぜか日本製のものを
見せてくれる方がいらっしゃいました(笑

それぞれ見せてくれたものは、
昭和によく見たねじねじスプーンと京都の本。

もちろん買うことはありませんが、
おふたりともなぜかちょっと得意気に見せてくださるのが
おもしろかったです。

そんなふうに話しかけてくれるのも
楽しいなぁと思った蚤の市でした。


*今日もポチっと↓お願いいたします 現在10位です*
にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
*アンティーク雑貨のお店 lincs.[リンクス]は↓のバナーからどうぞ*
lincs.

コメント

やっぱりerico.さんのラッピングは素敵~☆
とっても美味しそうに見えちゃいました。

こんなに綺麗にスタンプできるんですね。
私はいつも失敗しちゃって。
コツあるのかしら?

英字のスタンプがすっごい可愛くって、
日本製なのかなぁって思っちゃいました。

>☆にぁ☆さん

☆にぁ☆さん、いつもありがとうございます。
おいしそうに見えて良かったぁ(笑

きれいにスタンプできるコツ、、、は実はなくて、
スタンプインクを変えています。

ツキネコ社さんから出ているステイズオンオペ―クという
プラスチックや金属、ガラスなどにもきれいに押せるインクを使っています。
それを使うと、いちばんきれいにスタンプできます。
1000円くらいとちょっとお高いインクですが、
すぐなくなるわけでもないですし、ラッピングの幅は広がるので重宝しています。

それから、ごにょごにょとしたスタンプはフランス語で、
☆にぁ☆さんもご存知の東京アンティークさんのものです。
これもお気に入りでとってもよく使っています。
ご参考にURL付けておきますね。
http://item.rakuten.co.jp/tokyo-antique/3070font-a/

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.
▼Twitterアカウント
http://twitter.com/lincs_shop
▼Instagramアカウント
http://Instagram.com/lincs_antique

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Archive