記事一覧

旧東ドイツのボウル。

DSCN2496_convert_20081223113155.jpg

ベルギーの蚤の市で見つけた、旧東ドイツのボウル。

私が一番最初に買い付けたボウルで、とても気に入っています。

今時期だと、ちょうどクリスマスのカラーリングに見えますね。

この柄はステンシルで絵付けされているのですが、
随分ステンシルがずれてしまっています。

きっと今の食器であれば店頭に並ばないような出来映えです。

それでも、私がこのボウルをとても気に入っているのは、
かわいくてあたたかくて、そして完璧ではないから。

完璧ではないところに、人の手仕事の温もりを感じます。

だから、こんなにもあたたかいのかな。

来年にはきっとどなたかのところにお嫁に行くのかなぁなんて思いながら、
ずっと大切に眺めているボウルです。

コメント

これはいい!
かわいい感じですな~

>nakamuraさん

この食器のかわいさを共有できて嬉しいです。
ドイツのアンティーク食器もかわいいものがたくさんあります。
ドイツにも来年買い付けに行こうと思っているところです。

それから、今日は楽しかったですね!
ありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.
▼Twitterアカウント
http://twitter.com/lincs_shop
▼Instagramアカウント
http://Instagram.com/lincs_antique

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Archive