記事一覧

手作りの香る消臭剤。

DSCN5565_300.jpg

先週、オーストラリアの友人から
嬉しいエッセンシャルオイルの贈り物が届きました。

たくさんいただいたので、
いろいろな活用方法を調べていたのですが、
まずは、おうちにたっぷりある重曹を使って簡単にできる、
この時期にぴったりの消臭剤に仕上げました。

オイルは、大好きな香りで虫よけ効果もあるラベンダーをセレクト。

消臭剤に使うグッズは100均で揃えられますので、
お気に召しましたら、皆さんもぜひお試しくださいね。

・エッセンシャルオイル
・重曹
・お茶パック(茶葉やだし用のフィルターパック)
・ガーゼハンカチ
・手芸用ゴム(白)
・ソーラーフラワー

作り方もとっても簡単です。

お茶パックに入れた重曹にオイルを数滴染み込ませて、
そのパックをいくつか作ったら、ガーゼでまとめて包みます。

包んで余ったガーゼを目立たない白のゴムでキュッと結んで、
結んだ中央にソーラーフラワーを挿しこんで、できあがり。

ガーゼは真っ白だったので、
お部屋の雰囲気に合うようにほんのり生成色に染めました。

それから、ソーラーフラワーは挿しこみやすいように、
こんなふうに下に持ち手?のあるものがおすすめです。

DSCN5572_300_20120620142811.jpg

お茶パックに入れておくのもポイントで、
消臭効果がなくなっても、これなら次もきれいに取り替えられます。

この消臭剤は、ただいま玄関スペースで大活躍中。

消臭しながら、ほんのり良い香りを愉しめるようになりました。

玄関口から入る虫よけにも、
ちょっぴり効果があるといいなぁと思います。


ただいま20位です
お手数をおかけしますが、ポチっと↓応援お願いいたします

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ
*アンティーク雑貨のお店 lincs.[リンクス]*
lincs.

コメント

使い方イロイロ。

きっとえりちゃんのことなので、通常の使い方の他にも、上手な使い方を発見してくれるにちがいないとは思っていたけれど、なんとも素敵な消臭剤。カワイイ売り物みたいになったね。みんな通常のオイルと比べてどんなものなのかはちょっとわからないんだけど、いかにもオーストラリアらしいオーガニックのアロマオイルということで、悪くはないんじゃないかと。それにしてもカワイイ消臭剤だこと。うちは最近カビを浴室の天井に発見して慌てています。お風呂に入りすぎたのかも・・・こっちの人はシャワーばかりの人が多いから、湯船を使うとこうしてカビが生えちゃうのよね・・・日本では納豆菌を利用したカビキラーみたいなものがあるみたい、オーストラリアもなにかアロマを利用したカビキラーがあればいいのになあ。困った困った、だよ。ちなみにソーラーフラワーって初めて聞いた。調べてみたけれどなんだかとても魅力的な商品だね。アロマをふりかけて楽しむのも素敵なんだとか。スバラシイ。うちはこれを帽子の材料に使いたいな。

素敵e-265

さすが、さとえりさん^^
オリジナルの消臭剤を作ってしまうなんて!!

アロマや重曹って、すごい多様なんですね。

勉強になりましたぁ☆

>Micchy

Micchy、この間はありがとう。

まずは消臭剤から作ってみたのだけれど、
Micchyに素敵だと思ってもらえて私も嬉しいわ。

せっかくのオーガニックだから、
肌用のスプレーにもしようと思っているのよ。

それからね、ラベンダーは炎症やかゆみを抑える作用があることを知って、
昨日は蚊にさされてしまったところに塗ってみたら
本当にすぐ赤みがひいてかゆみもなくなったの!
今年は自然の力で治せそう。

オーストラリアの人は湯船に入らないから、
換気もシャワー用にできているのかもしれないね。
防カビには、ティーツリーがいちばん良いみたい。
その次にラベンダーやペパーミント。
お塩に除湿効果があるから、お塩にオイルを数滴染み込ませると
湿気を取りつつ防カビに良いそうよ。
そのあとに、ティーツリーのスプレーでお掃除してみるとか。
既成のバススプレーがなくても、もしかしたら良いかもしれないよ。

ソーラーフラワー(あるいはソラフラワー)はね、100均で売っているよ。
今度帰国したときに見てみて。
もとは確か、東南アジアのものだったと思う。
ちょっと壊れやすいけれど、お帽子につけても素敵ね。

>A2さん

ありがとうございます*

重曹がいろいろ使えるのは知っていたのですが、
アロマと組み合わせる、というのを知って、
身近なものが良い香りの消臭剤になって嬉しいです。

ぜひA2さんもお試しくださいね、おすすめです。

ちなみに、お茶好きのA2さんにもうひとつ。
重曹は頑固な茶しぶ取りにもおすすめですよ。

さっそく試してみるよありがと~♪

ティーツリーオイルって防カビにいいんだ、さっそくお掃除した後に塗ってみるよ。
ただ、こっちのバスルームの天井って防水加工になってないから、なんていうかただペンキ縫ったようになってるんだけど思いっきり木?でできているみたいなのよね~掃除するためにカビキラーでゴシゴシししたら白い塗装がなんと落ちてきてしまったの!!どゆことー?しかも木だからカビが奥まで染み込んでいて、とてもじゃないけどゴシゴシしても取れなさそう・・・困った困った、もう根本的にやっつけないとどうにもならないわー。お塩にオイルを垂らしてもいいとか、早速使わせてもらうわー。お風呂の黒カビって好きなひといないけど、特に私許せないタイプで少しでもゴムパッキンのところが黒くなってくると、結構頻繁に張り替えるよ。ここの国は全部DIY(do it yourself )なので、すっかり日曜大工じみたことがうまくなってしまったわ・・・そして相変わらずそういう意味ではまったく役立たずなアンちゃんなのだった・・・TVの配線もできない男、時々役立たず、と地団駄踏みたくなるわ。

>Micchy

天井が木なの?
それはどう頑張ってもカビてしまうと思う(笑
もしもティーツリーを使うなら、塗るのではなくて
精製水とエタノールで混ぜてスプレーするのが良いと思うよ。

ゴムパッキンって簡単に取れるものなのね。
日本のは取れなさそうだけれど、、、
オーストラリアとは仕様が違うのかしら。

アンちゃんは、とってもやさしい人だと思うから
あんまりそう言わず、大切にね。

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.
▼Twitterアカウント
http://twitter.com/lincs_shop
▼Instagramアカウント
http://Instagram.com/lincs_antique

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Archive