記事一覧

フランス・パリの古本。

DSCN3925_convert_20090224215354.jpg

ベルギーの古本屋さんで見つけた、
フランス・パリを紹介した古い本。

私のお気に入りの一冊です。

フランス語と、1ページ毎にデッサンのように描かれたフランスの風景。
活版印刷ででこぼこしている紙。

いつ頃の本かは正確にはわからないけれど、
活版印刷のものだから古い本だと思います。

この本を持っていた人は、きっと素敵なパリのイラストを見て、
パリに思いを馳せたのかしら。

そんなふうに想像しながら、
1ページめくる度に私も思いを馳せてしまいます。

素敵な気持ちになれる、大切な古い本です。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ *現在7位と大健闘 とても嬉しいです 皆さまありがとうございます*

コメント

フランス語の本って読めないくせに欲しいと思う1品です(笑)。活字がいいよね。私はアラビア語も欲しいな~。

こうやってレースと一緒に置くと、ステキですね。

>7imoyaのJoeさん

フランス語は私も読めないのが哀しいです。
それでも一応目を通してみると、
外来語として使っている単語や英語に似た単語は拾えたりしますが、
読めたらもっと楽しめるのになぁって思います。
アラビア語は古代的な雰囲気というか、
ミステリアスなイメージがありますね。
そういう古い本も素敵!

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.
▼Twitterアカウント
http://twitter.com/lincs_shop
▼Instagramアカウント
http://Instagram.com/lincs_antique

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Archive