記事一覧

ヨーロッパの定番キッチンアイテム。

P5168773_b_350.jpg

春の買い付けでお世話になったホスト先で、
どのおうちのキッチンにもあったものがありました。

それが、柄付きのディッシュブラシです。

日本ではあまり馴染みがないように思いますが、
これが使ってみるとけっこう便利なのです。

今回、ちょうどドイツのBIOスーパーで
REDECKER(レデッカー)社のブラシを見つけたので、
私用に買って帰りました。

今やおしゃれな雑誌の定番品とも言えるREDECKER社のアイテム。
こういうのがごろっと普通に売っているのが良いなぁと思います。

日本に帰ってから改めて使ってみると、
スポンジを汚したくない汚れや、
たわしを使うまでもない程度のこびり付いたものを取るときは、
手も汚れず、軽い力で取れて、扱いやすいように思います。
おろし金に付いた繊維も、さっと取りやすくなりました。

食洗器をお使いのご家庭にも、きっと便利なのではないでしょうか。

写真の白いブラシは天然繊維製のハード用で(と言っても程良いしなり)、
このシリーズにはもうひとつ、黒いブラシの馬毛製のソフト用があります。
好みの固さを選べるのも◎。
日本でも取扱いがありますので、ネット検索で出てくると思います。
ちなみに、雑貨店の私の部屋さんでも見かけました。
確か500円くらいだったと思いますので、手にしやすいと思います。

そして、このディッシュブラシの何よりのポイントは、おしゃれなこと!
これは重要です(笑)

これがあるだけで、キッチンがぐんとおしゃれに見えます。
それで実用的なら何より、です。

私のおうちでも、この先定番アイテムになって行くと思います。

お近くのお店などで見かけましたら、
ぜひ手に取って試してみてくださいね。

Calendar

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.
▼Twitterアカウント
http://twitter.com/lincs_shop
▼Instagramアカウント
http://Instagram.com/lincs_antique

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Archive