記事一覧

集めてしまうもの。

DSCN3953_convert_20090228131755.jpg

昨年の日記にも登場した、バターナイフ。

あれからも、やっぱり私の注目のアイテムです。

同じものが複数揃っているのはひとつもなく、
素敵と思うものに出逢っては、ひとつずつ買い集めています。

私がバターナイフを好きなのは、
あのころんとした、小さめでまあるいやさしいフォルムと、
スプーンやフォークよりも、いろんな形やデザインがあるからかな、
と思っていますが、明確なことは実は自分でもよくわかっていません。

あの人の好きなところを尋ねられて、
上手く答えられない、それとよく似た感覚なのです。

最近見つけた写真のバターナイフは、北欧のもの。

上のものは、1960年代前後のkarl Holmberg(カール・ホルムベリ)という
チーク材のテーブルウェアで有名なスウェーデンのブランド。

手にしてから知ったブランドなのですが、
木のぬくもりのあるテーブルウェアが素敵で
他にもほしくなってしまいます。

下のものは、フィンランドの現行品です。

このバターナイフはちょっと頭がツンとしているタイプ。
ジャムやクリームより、固形のバターを取るときに役立ちます。

また素敵なバターナイフが見つかったら、
こちらでお披露目したいと思います。

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク・レトロ雑貨へ *現在8位です いつも1クリックの応援本当にありがとうございます*

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.
▼Twitterアカウント
http://twitter.com/lincs_shop
▼Instagramアカウント
http://Instagram.com/lincs_antique

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Archive