記事一覧

ドイツでの最後の晩餐。

20160426052521480.jpg

あっという間にこの春の買い付けも、
いよいよ帰国となりました。

ドイツでは新しくヴェルヘイムさんのところにお世話になっていましたが、
おじいちゃんなのにとっても陽気でおしゃべりで、
毎日歌声や鼻歌が聴こえてきていました。
さらには仲良しの同居人(?)台湾人のファンダさんも親切で、
本当にドイツでは賑やかな数日を送っていました。

旅立つ前日はちょうど日曜日ということもあって、
仲の良い階下のご夫婦も交えて、
なんと手作りディナーをご馳走に!
旬の太くて立派な茹でたホワイトアスパラに、ほっくりポテト、
クリスマスみたいに大きな鶏のオーブン丸焼きと。
みんなドイツ語なのでさっぱり会話はわかりませんでしたが、
それでも不思議と居心地が良くて。
きっとみんなが歓迎してくれているからかなと思います。
この時季にはみんな食べるというホワイトアスパラは、
なるほど、とってもおいしかったです。
日本のそれとは全然違いました。

ドイツ語も少し教え込まれましたが、難しいですね。
ヴェルヘイムさんが何でエリ(←私)は10回くらいドイツに来てるのに
ドイツ語できないんだ!?って(笑)

ちなみにこちらの人にはエリコはとても発音しにくいらしく、
エリーやエリと名乗ったり、呼ばれたりしています。

とにかくみんなあたたかな人柄で、
とても素敵なご縁と晩餐でした。

さて、お待ちかねの買い付けのご報告を。

リクエストをいただいておりました、
小人と森の仲間たちの壁紙が再入荷いたします。
壁紙は実用される方も多いため、
在庫がたくさんあっても急に在庫切れになったりします。
再入荷の際は、どうぞお早めにお求めくださいませ。

それから、青い森シリーズが久しぶりに大量入荷です。
無事に届けば、スクエアプレート、デザートプレート、C&S、
シュガーポット、クリーマーをご紹介できます。
いつ見ても、やっぱりかわいいシリーズです。

スペシャルなモノとの出逢いも多く、
先日は市場にあまり出てこないであろう、
ローゼンタール社のガラスキャンドルホルダーを見つけました。
詳細は入荷のときまでとっておくことにしますが、
北欧の有名デザイナーが手掛けていますので、
北欧好きの方はぜひチェックしてくださいね。

その他、古い民族衣装や制服の本、木製試験管立て、
フラクトゥールの花文字スタンプ、
これからの時季に似合うテーブルクロスも複数揃えました。

今回の買い付けは総じて、
なかなか買い付けられないとっておきのモノが多かった気がします。

きっとまた素敵なご紹介ができると思いますので、
5月下旬頃の特集再開をぜひご期待くださいますと幸いです。

そして、買い付け期間中のご注文もありがとうございます!
ご連絡や発送まで、あと少しお待ちくださいね。
期間中のプチプレゼントは27日までで終了させていただきますので、
ご検討中のものがあれば、この機会をぜひ利用いただけたらと思います。

それでは、気をつけて帰国したいと思います!
帰国後はTwitterに更新いたしますね。

Calendar

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.
▼Twitterアカウント
http://twitter.com/lincs_shop
▼Instagramアカウント
http://Instagram.com/lincs_antique

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Archive