記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の買い付け、始まりました。

2016101605132927c.jpeg

日本もあちらこちらで寒くなってきたと聞いていますが、
皆さま風邪など引かれていませんか。

私は今、秋の買い付けでヨーロッパに来ていて、
まずはオランダ、ベルギーと訪ね歩いています。

ご心配のお客さまもいらっしゃるのでお伝えしておきますと、
ベルギーのブリュッセルは訪ねる周辺の治安が良くないため、
前回今回と旅程から外しています。

今回は例年に比べてまだ紅葉が浅く、体感としても温暖です。
雨さえ降らなければとても過ごしやすい気候ですが、
残念ながら明日からしばらく雨予報。
雨の日の発送が一番大変なので覚悟せねば、、、です。

昨日は中心街から少し離れたベルギーの田舎道を通ったのですが、
バスにゴトゴト揺られていたらこんな風景。
夕陽に照らされた教会がとても素敵でした。
田舎のバスは車内表示もアナウンスも全然なくて、
初めて行くときは下車を間違わないか毎回ドキドキしっぱなしなのですが、
こういう風景に出合えるのは醍醐味だなぁと思います。

買い付けですが、今回たくさんご紹介したいと思っている
マーストリヒト窯の食器もとても素敵なデザインが見つかっています。
見るたびに、うっとりしばらく見惚れてしまいます。

それから、BOCHのグリーンの花装飾シリーズより、
紅茶用C&Sを複数買い付けました。
プレートは比較的市場に出回っていますが、C&Sはとてもレアだと思います。
その分の仕入値も高くて聞いた瞬間仰け反ってしまいましたが、
もう出逢えないかもしれないので複数のご紹介を決めました。
どうしても価格も高めになってしまいますが、
お好きな方はぜひチェックしていただけたらと思います。

そういえば、ディーラーさんからお聞きした話によると、
こういうクラシックな柄の食器デザイナーさんは
当時フランス、ベルギー、オランダなどヨーロッパ各地の窯を移動していたのだそう。
確かフランスのサンアマンのシリーズだったと思いますが、
マーストリヒトにとっても良く似たデザインの食器があります。
これでその理由もすとんと腑に落ちました。
こんな小話を知るのも愉しいですよね。

その他の買い付けは、久しぶりに木製のスタンプホルダーを見つけたり、
これからの時季に重宝するあめ色のポットウォーマー、
フレームが白くペイントされた淡い翅の蝶々の標本、
ペールピンクシリーズからバラとリボンの素敵なC&Sなどご紹介できそうです。
フォトフレームも久しぶりに良いものが見つかりました。
白いオクトゴナルのプレートも、貫入がありますが再入荷できそうです。
破損がなければ、今回はサイズ違いもありますよ。
もちろん、秋冬にぴったりのかわいい食器も見つけています。
愉しみにしていてくださいね。

今回もお馴染みアンさんのおうちに滞在しているのですが、
昨夜から、隣の別部屋に男の子連れのドイツ人お母さんが滞在しています。
明るくて気の良い人なので挨拶を交わすのも愉しいのですが、
お子さんがいる=寝る時間が早い=梱包が遅くまでできない(過去経験済み)
という図式になるので、梱包作業が悩ましいことろです。
早め早めに終わらせねば〜!と気合いを入れて頑張ります。

Calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.
▼Twitterアカウント
http://twitter.com/lincs_shop
▼Instagramアカウント
http://Instagram.com/lincs_antique

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。