記事一覧

再びオランダへ。

201610260544454f4.jpeg

ドイツでの買い付けを終えて、
再びオランダへ戻ってきました。

今回滞在するのは初めてのところで、
こんなテラス付きです!
とは言え、私にこの景色をゆっくり眺める
余裕があるかどうか、、、
休暇で来るなら、とてもゆったりできそうです。
駅からちょうど良いバスがなくて遠いのと、
4階までの階段がキツイところですが、
ホスト先のご夫婦もとてもやさしくて安心しています。

先日、初めて訪ねたドイツの蚤の市へ行く前に
こんなことがありました。
蚤の市の開催場所がIKEAの駐車場だったのですが、
最寄駅で降ると、
「IKEA行くの?」と声をかけてくる男性が。
他にも何人か人がいたのに、
なぜわかったの!?と思いながらも、
同じ目的地なのでその男性と一緒に歩くことに。
お互いままならない英語で話していると、
彼はロシア人で名前はパシャ、
フルート奏者だということがわかりました。
何でも蚤の市に友人が出店していて、
その友人に会いに行くのだそう。
で、駅で誰かにIKEAの場所を聞けばいいや
と地図を持たずに来て(体当たりな・笑)
駅を降りたらほとんど人がいないしわからないしで、
私にお声がかかったようです。
偶然にもちゃんと地図を持った私に声をかけたパシャ、
なんて強運の持ち主なんでしょう(笑)
そんなことを思いながらしばらく2人で歩いていると、
今度は後ろからIKEAに向かうドイツ人男性が
追いついてきて、何だか微妙に3人で向かうことに。
端から見たら友人とは思えない、
何ともデコボコでバラバラな3人(笑)
もうきっとパシャにもその人にも会わないと思うけれど、
何だか思い出深い不思議な出来事でした。

この時季は、お菓子屋さん、スーパーや路面店など
あちこちにクリスマス用品が並んでいます。
そんな中、今回もクリスマスにぴったりな
アンティーク見つけてきましたよ。
しずくやベルの形をしたガラスや天使のオーナメント、
そしてクリスマス専用のトリオセットも。
ヨーロッパの昔ながらのおうちでは、
普段の食器以外にクリスマスなどの特別な日に使う食器を
ひと通り揃えてあるのだそう。
それを聞いて、
そういう特別な食器があっても良いなぁと思いました。
今回私が選んだのは、かわいいけれど甘すぎない
大人向けのクリスマスツリーデザイン。
どうぞ愉しみにしていてくださいね。

それから、先日の木製スタンプホルダーに続き、
今度は透かしのある金属製のを見つけました。
スタンプホルダーとは最近ご縁がなかったのですが、
今回は2つも良いものをご紹介できそうです。

ドイツ銀行のオリジナル麻袋も見つけました。
ちょっとした小物入れにちょうど良いサイズで、
メンズライクな小物も似合うカッコ良い雰囲気です。
たくさんあった中から、
印字や雰囲気が良かったものを3つ選んできましたよ。

その他にも、モノグラム入りの素敵なシルバーカトラリーや
絵本や犬の木製ブックエンドなど。

一昨日から軽い鼻風邪を引いてしまいましたが、
オランダでの後半の買い付けも
あとひと踏ん張り頑張ろうと思います。

Calendar

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.
▼Twitterアカウント
http://twitter.com/lincs_shop
▼Instagramアカウント
http://Instagram.com/lincs_antique

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Archive