記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の買い付け、終わりへ。



かさかさかさ、と
風で枯れ葉が舞い散るようになってきました。
地面にも枯れ葉が絨毯のように。
まだ紅葉が足りなかった買い付け始めに比べると、
秋も終わりにさしかかっていて
買い付けもまもなく終わろうとしています。

昨日の買い付け中は、こんなことが。
肩にぼとっという音がしたので見ると、
どろっとした泥が付いていました。
と思ったら、、、なんと鳥のフンでしたっ!
コートに思いっきり付きましたが、
あと4、5cmずれていたら最悪頭にかかるところでした。
不幸中の幸いです。
そんなうんがついた私だからでしょうか、
おかげさまで良い買い付けもできています(笑)

すっかり定番となったガラスのカトラリーレストですが、
いつものデザインの他、
少し違ったものも入荷できそうです。
箸置きと同じように、これはいくつあっても
素敵なアイテムだなぁと思います。

ルドゥーテの額装もまた見つけてしまいました。
少し大きめのサイズなので、
作品全体の美しさもふわっと広がる感じがします。

それから、バラや花柄のカップ&ソーサーも
今回はよりこだわって良いものを買い付けできました。
新しくご紹介するデザインばかりです。
皆さま、どうぞお愉しみに!

マロリン・バスティンさんの食器も再入荷いたします。
今回は楕円のボウルプレートも見つけたのですが、
特にこれはすごく配置が良いです。
ファンの方はぜひともチェックくださいね。

額装マット付きの古いリトグラフ地図も複数買い付けました。
箱の中にたくさん入っていたのを
私と隣のおじいさん、かなり一生懸命見ていました。
ちなみに、古い地図やリトグラフを見ているのは
男性が多いんですよね。
私も好きなのですが、こういうのは
男のロマン的な感じなのでしょうか(誰か教えて)
地図を買い付けるときは色合いや構図を見るのですが、
今回は街を優先で選んできました。
プラハ、ウィーン、ドイツのコブレンツの3つです。
コブレンツは個人的にはとても思い入れがあって、
列車の中から見た美しい風景と重なりました。
詳細はまた商品説明の中で。
古い地図を目や指で辿りながら
自分の旅の思い出と重ねるのはとても素敵で、
今回はそんなふうに愉しんでいただけたらいいなぁと選びました。

イングランド製のカッコいいバターナイフも
複数見つけましたよ。
黒の持ち手なのですが、
ナイフ部分にブランドの文字が刻印されていて、
プレートにそえると渋くピリッと引き締まります。

先にTwitterへアップした、デュラレックスの
カップ&ソーサーもぜひご覧くださいませ。
シンプルなのは今も変わらずですが、
今のデュラレックスにはないかわいらしさがあります。
お茶の水色(すいしょく)が見えるのも良いところです。

その他にもたくさんありますが、
追々、特集にてご紹介させていただきます。
どうぞ皆さま、また愉しみにしていてくださいね。

次のブログ更新は、
帰国後の日本からになると思います。

引き続き、TwitterやInstagramも
お愉しみいただけますと幸いです。

Calendar

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.
▼Twitterアカウント
http://twitter.com/lincs_shop
▼Instagramアカウント
http://Instagram.com/lincs_antique

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Archive

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。