記事一覧

ベルギーBOCH、展示販売会場のこと。

20161129102736f6b.jpeg

買い付け途中にお知らせしておりましたが(記事はこちら→
12月8日(木)まで、東京・渋谷Bunkamuraの展覧会会場出口にある
ミュージアムショップ、NADiff modern(ナディッフモダン)さまにて
ベルギーBOCHのアンティーク食器を展示販売しております。

展示日程がちょうど買い付けで不在だった期間と重なり、
帰国後は開梱作業や特集準備でしばらく伺えずにいましたが、
やっと先週末、展示会場へ足を運ぶことができました。

訪ねてみると、
ミュージアムショップの入口とレジ横にあるショーケースに、
とてもきれいに展示いただいておりました(感激!)

展示ご担当の方によると大変ご好評をいただいているそうで、
私が訪ねた日はすでに最初に納品したプレートやC&Sなどは旅立ったあとで、
現在は、追加で納品したものを含めて並んでいます。

ミュージアムショップ入口にはプレートたちがお出迎え。
2016112910275812a.jpeg

入口奥のレジ横には、ずらりと並んでいます。
2016112910274750b.jpeg

今回はベルギー現代作家、ピエール・アレシンスキー展に合わせた展示なので、
アンティーク食器好きの方が特別集まるようなところではないと思いますが、
こんなにもベルギーBOCH食器の良さが伝わったこと、受け入れられたことは予想外で、
BOCHの良さを広めたいと思いlincs.を始め、定番ブランドとして7年以上販売を続けてきましたが、
7周年記念とも相まって、何だかほんの少しそのご褒美をいただけたような、感慨深い嬉しさでした。

この場を借りて、
素敵に展示して丁寧にご対応くださっているナディッフモダンさまと
この機会にBOCHの食器をお迎えくださったお客さまに、心よりお礼申し上げます。

この展示販売と同時に開催中のピエール・アレシンスキー展も、とても良かったです。
情熱的な筆使いも特徴的ですが、
想像以上に私には愛らしい色使いや作品も多いように感じました。

そして展示会場のナディッフモダンさまは、ミュージアムショップの他、
会場外にも店舗があるのですが(こちらは展覧会入場者以外の方もご利用になれます)、
どちらもなかなか見かけない美術書や本、雑貨のセレクトも素晴らしく、
私自身も欲しいと思うものがいっぱいでした。

12月8日(木)まで、近郊の方はぜひ足を運んでみてくださいね。


▼ピエール・アレシンスキー展
http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/16_alechinsky/index.html

▼NADiff modern(ナディッフモダン)ザ・ミュージアム ※ベルギーBOCH食器の展示販売会場はこちらです
http://www.bunkamura.co.jp/museumshop/

▼NADiff modern(ナディッフモダン)ブックショップ ※展覧会会場外にある店舗で出入自由です
http://www.nadiff.com/shopinfo/shoplist/modern.html

Calendar

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Plofile

アンティーク食器と雑貨のネットショップ
lincs.[リンクス]の店主erico.です。

lincs.のこと、日々のことを
写真とともに少しずつ綴っています。
どうぞゆっくりご覧くださいね。

▼lincs.はこちらからどうぞ
lincs.

▼ブログランキングに参加中です。
買い付け中もポチっと応援くださいね。
ブログランキング・にほんブログ村へ

当サイトに掲載の写真および文章の
無断使用・転載を一切禁じます。

Search

Twitter

Archive